トップ > 南アフリカランド 為替 > 南アフリカランド為替取引情報

南アフリカランド為替取引情報

南アフリカランドのFX(外国為替証拠金取引)を行う場合に必要な情報の一つ、南アフリカの祝日です。

1月1日 ニューイヤーデー
3月22日 人権の日
4月 聖金曜日・イースター・家族の日
4月27日 憲法記念日
5月1日 労働者の日
6月16日 青年の日
8月9日 女性の日
9月24日 文化の日
11月26日 和解の日
12月25日 クリスマス
12月26日 誠意の日


これらの日をチェックして、為替取引やFXの参考にしてください。

祝日は、自国の投資家による、自国通貨(日本なら円、アメリカならドル、南アフリカならランド)の取引が現象することが多いです。

よく、FX業者では「祝日なのでボライタルな動きになるので注意」などとお知らせが着たりします。

これは、価格が大きく変動するかもしれませんよ、という注意です。


普段は、南アフリカランド円を為替取引する人が100人いるとします。この中で、50人が買いたい、50人が売りたいと思っているとします。


ひとりが南アフリカランドを15円で買いたいな、と思ったら、売る人はたいてい、現在の為替推移をチャートとにらめっこしていますので、(システムトレードとか、ロスカットとかは一切考慮しないで下さい。)だいたい希望の15.0円付近で取引が成立します。


ところが、FXはしないよ、遊ぶのに忙しいから、という人が多い祝日=休日だと、南アフリカランド円(別に南アフリカランドドルでもいいんですが)為替取引する人が20人しかいません。もちろん、売りたい人10人、買いたい人10人とします。


この中で、15円で買いたい人がいても、売りたい人の絶対数が減少しているので、希望の15.0円の直近の売値が15.5円しかない可能性が、非常に高いのです。


これが、ボライタルな値動きです。

そして、南アフリカランドを取引するなら南アフリカの祝日を、ドルを取引したいならアメリカやイギリスの祝日をチェックした方がいいという理由です。

この記事のカテゴリーは「南アフリカランド 為替」です。
南アフリカランドの魅力は、その金利の高さです。為替レートも気になるところです。
関連記事

南アフリカランド為替取引情報

南アフリカランドのFX(外国為替証拠金取引)を行う場合に必要な情報の一つ、南アフ...

外貨預金 南アフリカランド

南アフリカランドの外貨預金も、南アフリカへの投資の一つとして注目されています。 ...

南アフリカランドの金利推移

南アフリカランドの金利が上がりました! 南アフリカ準備銀行は、政策金利を0.5%...

南アフリカランド レート

南アフリカランドのレートは、yahoo!ファイナンスのマーケット速報を良く見ます...

南アフリカランドとは

南アフリカランドは、南アフリカの通貨単位のことで、ランド、ZARとも表記されます...